About Bollé

Oyonnax, France. The starting point in the Bollé brand's story

私たちBolléはスポーツを愛する人々の目を保護するため、
またそのパフォーマンスを向上させる為のアイウエアを開発/販売しているアイウエアメーカーです。

現状に甘んじることなく常に最新鋭技術の開発にかける情熱は、多くのトップアスリート達を魅了してきました。

ツールの国フランスにあり、現在では「プラスチックバレー」の名で知られるアルプスに囲まれた町「Oyonnax(オヨナックス)」で、1888年にBolléは誕生しました。
セラフィム・ボレー氏がツゲの木や動物の角を利用して櫛と髪飾りを制作したのが始まりでした。
第二次世界大戦後ナイロンの射出成型に成功したBolléは、1950年に工業用保護メガネとゴーグルの生産を開始。
世界的に有名で現在でも人気デザインの「キャットアイ」サングラスをジョージ・ボレーが世界に先だってリリースしたのが1956年、そして1960年にはスキーゴーグルを世界で初めて市場に流通させました。
こうして、小さな小屋から始まったボレー一族の手仕事は、業界を牽引する形で走り続け、ついには世界中でも有数の、伝統と実績に裏付けられたトップアイウエアカンパニーへと成長したのです。

誕生から100年以上経った現在、数々のスポーツシーンで実証されてきた機能性の高さに加え、ファッション性の高さからBolléは世界中のトップアスリートをはじめ、多くの人の支持を得ています。